*

代表者プロフィール&投資実績

DSC01046

(ペニンシュラマニラで撮影)

○代表者:仲田 一成

1978年生まれ。栃木県茂木町出身(ツインリンクもてぎのある田舎町です)。

池袋在住(近くにお立ち寄り予定があればお知らせください)

小さいころから地図を眺めている事が好きで自然と不動産に興味を持ち、大学時代に宅地建物取引主任者(取引士)、不動産鑑定士の資格を取得。鑑定事務所で不動産評価方法の基礎を学んだ後、J-REITが創設され、不動産の流動化という言葉が流れるようになったころと期を同じくして、東証一部上場不動産ファンド業界へ転職し投資用不動産取得の実務を経験。

その後外資系不動産ファンド会社、オーストラリアへの留学を経て英語力をブラッシュアップ。

フィリピンアヤラグループのアルベオ(Alveo)と販売代理契約を締結。

趣味:サーフィン(歴は長いがまだ初心者レベルです)*フィリピンでのサーフィンは未経験。サーフスポットを探す旅に行きたい!(一緒に行ってくれる人、募集してます。)

バスケット(NBA)鑑賞(中学時代がマイケルジョーダンの全盛期で虜になる。いつかNBAを見にアメリカに行きたいです。フィリピンのバスケも機会があれば見に行く予定)

 

○不動産投資実績

区分マンション:国内

所在地:新宿区若松町 約50㎡ グロス利回り:8.2%

東京女子医大に勤務する医師へ賃貸中

マンション管理組合総会にも積極的に参加

 

区分マンション:フィリピン

・ガーデンタワーズ(Garden Towers)2

ディベロッパー:アヤラランドプレミア

所在地:マカティ市中心部

プレビルド案件を2013年12月に取得 価格:約10,000,000ペソ 69㎡ 竣工予定日:2020年春

投資戦略:竣工後10年程度賃貸予定。売却時には価格が倍以上になっている事を期待

 

・セレンドラ(Serendra)

ディベロッパー:アルベオ(Alveo)

所在地:ボニファシオグローバルシティ

2016年11月取得 取得価格;6,000,000ペソ 44㎡

フィリピンの不動産取引慣行並びに賃貸市場を実体験で経験するために、

日本政策金融公庫から1,000万円借入を行い購入

現在、賃貸運営中

 

フィリピン不動産投資に興味を感じましたら、気軽にお問い合わせください。

新興国ゆえのリスクはありますが、若く人口が増加し経済成長している国に投資する魅力は高いものと思います。実際にフィリピンに行くと、その勢いを肌で感じることができます。

一緒にフィリピンに行ける事を楽しみにしています。

お問い合わせは下記メールアドレスに頂ければと思います。

nakata.re@philipinvest.com

公開日:
最終更新日:2018/05/03