ラッフルズレジデンス(Raffles Residence)

マカティの中心部に位置するアヤラランドのトップブランドであるプレミアムが開発したホテル運営型のコンドミニアム
ラッフルズは現在世界的なホテルチェーンであるアコーホテルズに属しています。

Raffles Residences info

 

パークテラセス同様、立地に関しては超一等地に所在しています。
建物はガラスカーテンウォールをあしらえ、フェアモントホテル・ラッフルズホテルと本件のラッフルズレジデンスが同一建物に入っています。
イメージとしては六本木ヒルズのグランドハイアットホテルの1室を買うような、立地・建物といった感じでしょうか。

なお販売当初の購入者層は、80%がフィリピンの富裕層、20%が外国人(アメリカ・イギリス・シンガポール)で職業は企業オーナー、金融関連、弁護士等で構成されていると確認しています。

ホテル運営・管理はすべてラッフルズが行っています。この点については後ほど詳しくご説明申し上げます。

 

価格:
2018年7月現在のマーケット取引価格は、300,000ペソ/㎡(208万円/坪)程度です。
1BR 76㎡:2,280万ペソ(約5,000万円)
2BR 147㎡:4,410万ペソ(約9,261万円)

 

建物外観&共用部

レジデンス専用のレセプション&コンシェルジュがありますので、居住者並びにホテルとしての利用者へサービスを提供してもらえます。またプール・ジム・接待室等が設けられています。
特筆すべきは建物内装並びに設備のクオリティの高さです。まさに5つ星ホテルと同じクオリティの建物に住むことが可能です。

 

居室内部

内覧した部屋はホテルとして運用されているため、ラッフルズホテルにて統一された内装&調度品で装飾されていました。71㎡からの部屋構成となっていますので、駐在員ファミリー等が1週間・1か月等短期間利用する場合にはとても重宝される物件かと思います。

 

本物件は概ねホテルとして運用をラッフルズに委託しているオーナーが多いと聞いていますが、自用として住むことも可能です。
なお、ホテルとして運用する場合はすべてラッフルズにお願いする形となり、ラッフルズが客室レートを設定し、また清掃等も含めたすべての物件管理を行ってくれます。

こちらが公式な宿泊レートとなっています。

IMG_0160

1BRで18,800ペソ/泊(約39,500円)で1か月以上となると9,100ペソ/泊(約19,000円)ですので、主に長期滞在者が対象になっているものと考えられます。

 

上記の通り、本物件の管理運営をラッフルズにお願いすることが出来ますので、通常のコンドミニアムのように賃借人が見つからない、物件の管理を如何しようかといった問題に煩わされる事無く、保有期間中のインカムと将来的なキャピタルゲインを狙うことを期待している投資家様にはオススメかと考えています。

 

一方で、世界的なホテルブランドであるラッフルズに管理運営をお願いしている分、オーナーの手元に残る収入は僅かとなります。具体的なラッフルズの報酬、管理費用等をお聞きになりたいお客様がいらっしゃいましたら、メールを頂ければと思います。

 

以上ご説明申し上げました通り、フィリピン1と言える立地で保有期間の煩わしさ・心配をする事無く、長期安定的な運用を求めるお客様に特にオススメできる案件となっています。
ご検討をお考えのお客様がいらっしゃいましたら、候補物件のピックアップ並びに現地内覧等の手配をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

仲田リアルエステート株式会社
オススメ案件

連絡先:080-6631-3939
Mail:nakata.re@philipinvest.com
代表取締役  仲田 一成 (なかた かずなり)