Sunshine Fort(野村不動産&三越伊勢丹 BGCプロジェクト)

2018年11月に正式な販売開始日となりました野村不動産&三越伊勢丹とフェデラルランドとの共同プロジェクトです。

 

物件のポイントは、やはり野村不動産が日本で培ってきた日本クオリティーの建設技術を取り入れた建物であることです。

更に低層店舗には三越伊勢丹によるショッピングモールが出来るとともに、マンション居住者は店舗へ直通できる仕様となる予定ですので、外の天気を気にする事無くショッピングに行けます!
また向かいには同じフェデラルランドが開発するマンション群の店舗もオープン予定です。

sushine fort 9

 

なお、立地条件については申し分ございません。
ボニファシオグローバルシティ北側のほぼ中央に位置し、南側にはグランドハイアットホテル、東側は、Megaworldの高層コンドミニアム、南東側にはUptown Mall、西側は先ほどのBigAppleモールという恵まれた立地環境です。

sushine fort 10

 

Sunshine Fort 1号棟物件概要

階数:41階建て
総戸数:304戸
間取り:
1ベットルーム 45㎡~51㎡ 1BR+サービスルーム:59㎡~65㎡
2ベットルーム 77㎡~93㎡
3ベットルーム 165㎡~175㎡

 

 

共用部分部分については、和のテイストを持ち込み何処か日本らしさを感じさせるデザインとなりそうです。

公式HP動画
(こちらで、Sunshine Fortプロジェクトをご体感ください)

 

最後に価格です。

平米単価は、350,000ペソ/㎡~380,000ペソ/㎡(およそ243万円/坪~264万円/坪)

1BR(45㎡):1,575万ペソ~1,710万ペソ(3,308万円~3,591万円)

2BR(77㎡):2,695万ペソ~2,926万ペソ(5,660万円~6,145万円)

3 BR(165㎡):5,775万ペソ~6,270万ペソ(1億2,128万円~1億3,167万円)

大型案件としてはボニファシオグローバルシティで残された唯一とも言える巨大プロジェクトです。
販売価格については、通常想定される割引(5%~10%)を加味すると30万ペソ前半となります。

現状のマーケット価格から比較するとチャレンジングな価格設定かとは思いますが、ビルクオリティが高くまた2024年の竣工時におけるマーケット価格の上昇並びにボニファシオグローバルシティ北側の周辺開発が終わり整然とした街並みが出来上がっていることを加味すると、妥当な水準となっている可能性を秘めているのではないかと考えています。

 

なお、このプロジェクトをご検討のお客様はオープニングパーティに参加することが出来、その会場で優先的に部屋を選べると共に価格は最も安く買うことが可能となっています。
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、お問い合わせ頂ければ幸いです。

 

仲田リアルエステート株式会社
オススメ案件
セミナー情報

連絡先:080-6631-3939
Mail:nakata.re@philipinvest.com
代表取締役  仲田 一成 (なかた かずなり)