*

(過去記事_2015/4)フィリピン調査報告_オルティガス

      2016/07/25

フィリピンのマンションにおいて、マカティ・ボニファシオに次いで名前の挙がるオルティガスに行ってきました。
マカティからは電車が通っていますので、私も電車で移動しました。
駅前には、ホテルチェーンのシャングリラの開発したマンションとモール並びにSMのモールがありました。

シャングリラのモールは1年前くらいにオープンしたと言ってましたが、まだまだ空いているテナント区画がありました。高級感を出して隣のSMモールとの差別化を図っているようですが、人がいないせいか、あまり活気を感じませんでした。写真は高層階の店舗です。人がいないですね。DSC01787

その中にシャングリラのマンションのモデルルームがありましたので、話を聞いてきました。
ディベロッパー名は「SHANG」です。マンション名は「One」で2棟ある内のSouthを販売中で、来年竣工との事です。標準はStudioの45㎡から3BRの170㎡で +プレミア物件があります。

お馴染みの模型です。

DSC01791

敷地レイアウト図です。間にプールがあります。

DSC01792

26F Studioの価格で、6,948,000ペソ(18,760,000円 *2.7円計算)、154,400ペソ/㎡でマカティ・ボニファシオと変わらない価格設定という感じでしょうか。一方で、オルティガスの土地価格の安さ(詳しくは私のHPを参照ください)、今後のポテンシャルを考えると?といった感じでしょうか。フィリピンで竣工前までに完売できないということは、そもそも人気が無い=売却・賃貸で苦労するという構図が予想されます。

なお本物件の最大の問題点は、前述の通り来年竣工の為、来年までに支払いを完了する必要があります。現金一括で購入する人にとっては直ぐに竣工して賃貸収入が入るのでむしろ良いと考えることもできますが、プレビルドの利点(少ない手金で物件を押さえ、竣工までの価格上昇が見込める)が活かせないような気がしました。そのため担当の若い男性もしきりに「SHANG SALEDO」というSalcedo Villageの竣工まで時間のある物件を勧めてきました。まったく興味は湧きませんでしたが参考までに価格としては、17F:35.43㎡で4,778千ペソ(1,290万円)、135千ペソ/㎡です。

シャングリラを後にして外に出ると、一時的なシャワーが降っていたのでSMモールに逃げ込みました。
こちらは庶民向けということもあり非常に賑わっていました。築9年程度経っているとの事でしたが、綺麗に維持管理されており、確実にシャングリラモールより競争力があります。個人的にもこちらのほうが明るく楽しい感じがしました。

DSC01827

その中で、モールのディベロッパーであるSMDCのモデルルームがあったので早速話を聞きに行きました。
マンション名は「Fame Residences」で合計4棟建てる計画ですが、完全にお見合いマンションとなっています。

外観プラン

SMDC_Exterior

敷地レイアウトです。

SMDC_Layout

立地はシャングリラモールの横、駅から1分程度で悪くないです。

SMDC_MapStudioタイプのモデルルームです。

SMDC_Studio

海外からの単身赴任者向けの賃貸が予想されるとの説明です。DSC01831

バスルームの仕様

DSC01833

最も重要な価格ですが、これが他の地域の物件と比較して安いことから興味を惹かれました。安い部屋の単価は100,000ペソ/㎡とのことだったので、Studioタイプで2,500,000ペソ(約680万円)です。支払条件も魅力的で、手付金:10,000ペソを払い、売買金額の15%を竣工まで(私の例だと47か月)月次の支払い、竣工時に残り85%の一括払いの支払方法の利用が可能との事でした。したがって最小限の手金で物件を押さえることができ、竣工までに価格があがっていればそのまま売却という絵が描ける物件となります。
立地条件も良く割安な価格設定となっていますので、真剣に検討を進めたいと考えています。
もし皆さんの中で興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、情報交換させて頂ければと思います。

SMDCは湾岸地域でも安い価格設定で販売しており、実際中古の価格は上がってますので今後のオルティガスの発展如何によるという感じでしょうか。

 - フィリピン不動産