*

マカティ シャングリラホテルは期待を裏切らないサービスと豪華さでした

   

DSC01162

休みを取りづらいサラリーマンですと限られた時間で最大限滞在できるフライトを選ぼうと考えるかと思いますが、その場合フィリピン航空を利用し深夜羽田発でマニラに向かい、帰りは真夜中に羽田空港に到着する便がベストとなりますが、これは体への負担は半端ないです。

今回はまさにこのフライトスケジュールでマニラに行ったのですが、
行き フィリピン航空 (深夜)2:10  羽田発   → 6:10 マニラ到着
帰り フィリピン航空      18:40 マニラ発   →   23:50 羽田到着
で、例えば金曜日出発で月曜日帰りですと、ほぼ丸2日間マニラの平日を過ごすことが出来ます。
(現在の時刻表は少し変わっているようですのでご注意ください。)
ですので、平日しか開いていない銀行、役所、マンション管理組合、不動産調査会社等(ディベロッパーは土日も開いてます)に行くことが可能です。

*しかも朝の通勤渋滞が始まる前にマカティ等の中心部に移動が可能ですので、ほんの20分程度で着きます(前回17時着のフライトの時は、マカティまで1時間30分掛かりました)。

 

今回、2月12日月曜日が振替休日でしたのでこれを利用して、金曜日のみ休みを取りマニラに行ったのですが、木曜日の仕事を終え家に帰りそれから羽田空港に向かうこととなるので疲れていることが分かっていたので、1日目はマカティのシャングリラホテルを予約しました。予約の際に、チェックインを午前8時と記載したところ、ホテル側からチェックインは14時以降であり、アーリーチェックインを希望の場合は別途費用が発生しますとの丁寧な連絡を受けていたのですが、いざ現地でアーリーチェックインをお願いしたところ、追加費用無く部屋に通していただけました。

おかげさまで、10時のアポイントの前に束の間の睡眠時間を取ることが出来ました。大変感謝しております。
部屋はやや古さは感じるものの、贅沢な広さが確保されておりバスタブも完備した至れり尽くせりの設備でした。
DSC01148

 

改めて場所をおさらいしておきますと、マカティの中でベストな場所と言えます。
グリーンベルトは隣のブロックであり、オフィス街のAYALA AVENUEに面しまたアヤラトライアングルも道路を挟んで向かい側にあります。グロリエッタ、SM Mallは同じブロックです。shanglri la

今回泊まった部屋は北東側でしたので、トライアングルガーデンを足元に高層ビル街が奇麗に見えました。

DSC01161

以前向かい側にあるペニンシュラホテルに泊まったことがあるのですが、道路を挟んで向かいなので立地条件はほぼ同じだろうとお考えの人がいるかもしれませんが、両者を隔てるアヤラアベニューは横断歩道がなく、歩行者は地下通路を通らないとグリーンベルト等すべての施設にアクセスできません。
これが思った以上に不便で、知らないで地上を歩いてホテル近くまで向かうとそこに地下通路が無く、来た道を戻らなければならないこととなりますので、皆さんお気を付けください。

更に申しますと、アヤラアベニューの南側にはグリーンベルトから延びるように歩行者用のスカイデッキがアヤラアベニューと並行してありますので、信号機につかまらずスムーズに東西の移動が可能なこともあり、コンドミニアムもこの南側のほうが人気があります。

skywalk

 

ホテルの設備としてはプール・ジム・テニスコート・ジャクジーバス&サウナがあり、どれも満足する内容となっています。翌日の朝の天気が余り良くなくプールに入るのにやや肌寒かったのですが、プール好きの私はしっかりと泳いできました。プールの後ろに見えるのが、パークテラセスの3棟と建設中のガーデンタワーズ1号棟、右側で僅かに見えているのはラッフルズです。

DSC01259

最後にホテル宿泊の醍醐味である朝食ですが、和洋中すべて高品質で揃っています。宿泊プランによっては朝食なしのものもありますが、絶対に朝食を摂ることをオススメします。ですので、夕食も控えめにしますと更に楽しめると思います。
個人的には南国フルーツを使ったドリンク各種は絶品ですので、ぜひ皆様もお試しください。

IMG-2208
今回の宿泊費用は、ツインベッドの2名利用で税込み19,500円でした。(日本ですと50,000円くらいします)

高温多湿であり、常に緊張感を感じさせ精神的にも肉体的にも旅行者にはハードな環境なマニラですので、格安で泊まれる5つ星ホテルで、リフレッシュされることをおススメします。

 

仲田

 - フィリピン不動産, マカティ(Makati)