*

セレンドラ_リーシング報告_内装工事0722

   

10

セレンドラの内装工事について、やっと進捗がありましたので報告いたします。

まず、前回(詳細はこちらを参照ください)は下記スケジュールの内、④までは滞りなく進みました。

①2017年5月4日:工事請負契約締結

②2017年5月5日:手付金(Down Payment)支払い

③2017年5月23日:セレンドラ管理組合への内装工事実施の申請書提出&許可取得

④2017年5月24日:既存家具の搬出&撤去

⑤2017年5月30日~6月1日:壁・天井のペンキ塗装

⑥2017年6月中:新規家具の搬入&設置

 

既存家具撤去後、特に大型のミラー付き扉を動かすと部屋の広さを改めて感じました。

IMG_1612

IMG_1614IMG_1613

 

前回報告した通り、正確には③の管理組合への許可取得までに多くの時間を要してしまい(私の持っていないフィリピンのIDの提出も求められたと伺っています)、最終承認は7月17日と約2か月弱の遅れとなりました。

このセレンドラの管理組合の運営方針は、良い意味では物件所有者の権利保護(居室の工事等を行うに際してはオーナーの書面による許可が必要等)、コンドミニアム全体の質の確保(Airbnbは不可。最短6ヶ月以上の賃貸が必要)が図られているのですが、悪い意味では部屋の清掃をするだけでも書類が必要でしかも土日の作業は不可であったりと非常に面倒であり対応が非常にスローです。また維持管理費と電気水道代の支払先が異なっていたりとお客様に向いたサービスとはなっていません。

(なお、このコンドミニアに住む人たちはお手伝いさん等がいるのが普通なので、上記支払いが不便であることを認識している人は少ないかと思います。)

さて本題に戻り、⑤の壁・天井のペンキ塗装が7月19日から21日にかけて行われました。

まだ写真でしか見ていませんが、手間が掛かっている分物件に対して愛着が湧いてくるのを感じます。

5

768

 

今後の予定ですが、「⑥2017年6月中:新規家具の搬入&設置」で予定していたものを7月26日から28日に行う予定です。シャワー室の扉の設置工事も予定しています。

今回依頼した内装工事は7月28日にすべての工程を終える予定です。

 

前回報告しましたお洒落な家具等が搬入された本物件が待ち遠しく感じています。

 

物件のバリューアップ工事はお金と時間は掛かりますが、物件の魅力・価値が上がるのが目に見えて感じられるので、非常に面白く感じています。

今回の業者選定は値段優先で依頼しましたが、事前準備が出来ていなかったこと並びにメール対応を含め迅速な応答が無い点については、私が仲介役に回ることで、皆さんからの内装工事依頼に対し安い料金で満足いただけるサービスを提供できるのではないかと考えています。

内装工事等をお考えのお客様がいましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

上記家具等の搬入後、8月に入ってテレビ・洗濯機等を購入すべくリストを作成してます。8月初旬に家電等を設置し、早ければ8月中旬より改めて賃借人の募集を再開したいと思います。

 - フィリピン不動産, ボニファシオグローバルシティ(BGC)