*

ホームページ移設のお知らせ

      2016/08/29

フィリピン不動産投資の実体験談、フィリピン不動産投資をすることで改めて感じたフィリピンの良さ、悪さ並びに日本の良さ、悪さを綴ってきました私のブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

今回、装いは新たにしますが引き続きフィリピンに関する情報、フィリピン不動産投資にかかわる内容を書いていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

フィリピン不動産は、短期間において価格の上昇がありました。本年度は年明けから世界的な景気調整局面に入り、株価の下落・為替の調整が続いていることから、新興国であるフィリピンにおいても少なからず調整の波が届くのではないかと考えています。

一方で、フィリピンは引き続き年率5%~6%の経済成長を続けている国であり、人口ボーナス期が今後30年程度続くと言われている非常に若くてエネルギーのある国です。

そもそも投資というものは、将来の成長に期待して現在お金を預けるというものです。また不動産という投資商品は株とは異なり、日々価格が変動するものではなく(日々変動しているのですが、それが可視しづらい)、換金(売却)しようにもすぐには出来ないという良い意味で時間を要する投資商品です。

以上のことから、今後時間を掛けて成長を続けると考えられるフィリピンという国の不動産を買うということは、非常に投資妙味があるのではないかと考えています。

フィリピン不動産に投資するという、その第一歩目を踏み出す一助となれば幸いです。

 - お知らせ, フィリピン不動産