*

フィリピン不動産オススメめ案件:The Gentry Residences (Alveo)

      2016/07/31

アヤラグループでUpperクラスのコンドミニアム・オフィス物件の開発・販売を扱うAlveoより先月発表されたマカティの物件はオススメだと思いますので、ご紹介したいと思います。

プロジェクト名は「The Gentry」といいますが、何がオススメかというと不動産で最も重要である「立地」がオススメなのです。

gentry_Map

オフィスビルが林立するフィリピンNo1であるアヤラ通りのすぐ1本裏手であり、またPark Triangleにも近接しています。

敷地もまとまった、又と無い好物件で人気も出ると思いますので、貸すも良し売却も期待できる物件かと思います。

気になる価格は170,000ペソ/㎡(約126万円/坪)で30㎡のStudioタイプから3ベッドルームまであります。

30㎡で5,100,000ペソ(約1,150万円)です。2022年の竣工時に1,000ペソ/㎡で貸せれば、グロス利回りで7%です。

特にStudioタイプは、賃貸マンションというよりSOHOとして事務所的な使われ方が場所柄標準的になるのではないかと思われます。

 

ディベロッパーはALAYA LANDグループですので、竣工しないリスクは皆無でしょうし、物件クオリティは確保されていると考えてよいでしょう。

 

もし本物件に興味がありましたら、お早めににお声がけください。というのは、下の画像の通り、Priority sellingイベントで既に16億ペソ相当の物件の予約が完了しています。まだ購入可能な物件の確認を含め売主へ直接問い合わせさせて頂きます。

(買主様より報酬等は頂きませんので、ご安心してください)

Gentry

 - フィリピン不動産, マカティ(Makati)