*

今回の宿泊ホテル BGC Seda Hotel

      2016/10/10

今回はボニファシオグローバルシティの物件視察ということで、その街を知るという意味でボニファシオグローバルシティのホテルに宿泊しました。

宿泊したのはSeda Hotelという名前でAYALA GROUPが運営しているホテルです。

場所はOne Serendraの向かいでどこに行くにも便利でした。seda-hotel-map

が、宿泊料金はやや割高に感じます。上の地図でも16,000円と記載がある通り、私が宿泊した料金も朝食込みの2人利用で17,000円程度払いました。ボニファシオグローバルシティ全体としてホテルの数が少ないことから価格競争があまり起きていない気がします。また民泊についても登録件数が非常に少ないです。Serendraでは民泊利用を禁止しているとの事ですので、他の物件でも積極的に民泊をして運用している人が少ない気がしました。

(逆に考えますと、民泊前提の運用方法の投資妙味が残っていると言えるかもしれません。)

部屋の広さは30㎡程度のゆったりとした作りとなっていました。

dsc02792

 

NHKワールドも映る多チャンネルに対応しています。フィリピン人の大好きなバスケットボールの番組は当然入っていました。

dsc02804トイレ・シャワールームは問題なく利用できました。

dsc02793

部屋からの眺めです。One Serendraと対面していますが、道路幅員があるので、圧迫感は感じませんでした。

dsc02805

dsc02807

2階にプールとジムがあります。プールが小さかったことがプール好きの私には残念でした。ジムは一通り揃っており、楽しむことが出来ました。

プールからはBGCの高層ビル群を望むことができます。なお、隣接地で開発が始まっていましたので、将来一部の眺望が遮られるかもしれません。

dsc03226

朝食はバフェスタイルで、フィリピン料理を含め味は良いと感じました。フルーツも豊富にありました。しかし、朝食スペース自体は縦に長い空間で通路があまり確保されておらず、また料理の配置が分散していることが難点です。

 

立地の良さからも高稼働で運用できている気がしました。

15,000円程度であれば値ごろ感もあってまた利用したいと思うホテルでした。

 - フィリピン不動産, ボニファシオグローバルシティ(BGC)