*

セレンドラ リーシング報告_内装工事_0604

      2017/06/17

前回報告しました(詳細はこちらを参照ください)内装工事について、早速既存家具の撤去が始まりました。

IMG_1414

IMG_1411

 

今回の内装設置工事の予定スケジュールは下記の通りです。

(なおフィリピンの場合、工事工程表、工事進捗報告、工事進捗写真等はその都度依頼しないと出て来ません。また一度言っただけで出てくることも稀ですので、辛抱強く何度も依頼する必要がありますのでご注意ください)

①2017年5月4日:工事請負契約締結

②2017年5月5日:手付金(Down Payment)支払い

③2017年5月23日:セレンドラ管理組合への内装工事実施の申請書提出&許可取得

④2017年5月24日:既存家具の搬出&撤去

⑤2017年5月30日~6月1日:壁・天井のペンキ塗装

⑥2017年6月中:新規家具の搬入&設置

④の家具の撤去までは順当に進みました。が、ここで問題発生です。

5月4日の請負契約締結時に管理組合に赴き、必要な書類すべてにサインしましたが、弁護士による公証が必要な書類がある事が後から判明しました。

 

いや、後から判明したと言いましたが5月4日に渡比する前から本件工事を行うことは決まっており、また私がそう頻繁にフィリピンに行けないことは分かったいた事なので、本来であれば事前に工事に当たって必要な書類を確認すべきであり、弁護士の公証が必要なら弁護士を手配しておくべきです。

日本のビジネス慣習で考えれば当然ですが、ここはフィリピン、そんな気が利くことはしませんし、事前に言っていても何度も言わないと動きません。

ですので、本記事を書いている6月4日時点ですでに遅れており、ペンキ塗りが出来ていない状況です。

 

一方で設置予定の家具作成は順調に進み、完成写真が送られてきました。

●TVボード&ラック

TV Board中央にテーブルが設けられているので、こちらで食事をしたりちょっとした仕事も出来そうです。

 

●ソファー

Sofa3人掛けで大きさは十分でしょう。実際の質感・色合いを確認したいと思います。また左側にソファーテーブルもあるので、コーヒーや携帯電話を置くスペースに使えます。

 

●ミラー付き扉

mirros

これは、現在入口横にある重くて開けづらい収納扉を、こちらに入れ替える予定です。落ち着いた色合いで他の家具と調和しそうです。

●ベッド

bedえ、何で派手な花柄?

となりますよね?ギャグではないかと感じるレベルです。速攻無地のマットレスシートに替えるよう指示しました(これ、指示しなかったらこのまま導入されていたのかもしれません)

あまりにも花柄マットレスに気を取られてしまって詳細の確認まで気が回りませんでしたが、ベッドサイズ、2つのベッドサイドテーブルも良い感じです。特にヘッド部分のソファーと同じ素材で作ったクッションは良いアクセントとなっており、早く実物を確認したいです。

 

予定通りに進まないことは想定の範囲内ですが、この公証が必要な書類を何とか手配して内装工事を早急に完成させ、リーシングを再開したいと思います。

フィリピン不動産投資にご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。

今から取得するのであれば、中古物件を検討したほうがよろしいかと思いますので、お勧めの中古物件をご紹介できればと思います。現地調査にも同行可能です。ご連絡をお待ち申し上げています。

 - フィリピン不動産, ボニファシオグローバルシティ(BGC)