*

2019年もよろしくお願い申し上げます

   

 

昨年の12月31日は初めてマニラで過ごしたのですが、街中が花火&爆竹で激しいお祝となっていました。

キリストの誕生日であるクリスマスも花火&爆竹で盛大に祝えば、世界的にも例がないので注目を浴びそうな感じでしょうが、そうとはならないでしょうね。

 

さて、正月の休みを利用してフィリピンのエルニドに行って来ました。


フィリピンの著名観光地であるボラカイ・セブ・ボホール島・ダバオ・コロン島には既に行っているため、今回はエルニドを選択したのですが、やっぱりフィリピンのリゾート地は美しくて素晴らしいことを改めて感じました。

(マニラの貧困&混沌&交通渋滞と比べると、同じ国とは思えないです)

 

フライトは発着時間の関係からマニラからプエルトプリンセサを利用したのですが、空港からエルニドまで250km以上あり通常ハイエース等の乗合バンで移動するのですが、5時間前後掛かるのでそこそこ苦痛な移動となります。

(信号はほとんど無いのですが、山道でカーブが多く快適な移動とは言えません。なお、現在片側2車線化の道路工事が至る所で行われているので、近い将来エルニドまでの移動時間の短縮が見込めると思います。)

 

エルニドは、なぜかヨーロッパ系の観光客が非常に多く中国人・韓国人もほとんど見かけませんでした(フィリピンでは日本人はどこでも見かけないですね)。バックパッカーがエルニドを含め、1か月程度滞在しているような感じなのでしょうか。

さて、エルニドもボラカイ同様に環境対策でホテル等の閉鎖する動きもあったようですが何とか回避したようです。しかし最も人気のあるアイランドホッピングにおいて、Big LagoonとSmall Lagoonを巡るツアーはそのどちらかを選択するものに制限されてしまったようです。

 

前日にツアーを予約した時点でBig Lagoonの方は完売してしまっていたので、Small Lagoonのツアーに参加しましたがその美しさは筆舌にしがたい素晴らしい景色でした。

IMG20190103123511

IMG20190103123008

皆さんもぜひエルニドに行かれて、その美しさを体感してください。

 

それと絶景でのヨガ体験もしてきました。

DSC05652

 

 

本年もフィリピン経済・不動産に関する最新の情報をお伝えできればと考えています。

 

仲田リアルエステート株式会社

オススメ案件

連絡先:080-6631-3939
Mail:nakata.re@philipinvest.com
代表取締役  仲田 一成 (なかた かずなり)

 - フィリピン, フィリピン情報, フィリピン経済