*

フィリピン_Jazz Residencesの壁が落下!

   

マカティにあるSMDCが開発したJazz Residences(ジャズレジデンス)の駐車場ファサード壁が崩落したというニュースが入って来ました。

事故は4月30日11時に発生しており、その原因についてディベロッパーにて調査しているとの事です。

なお当日、マニラでの地震は発生しておりません。

 

このJazz Residenceは何度か民泊でも宿泊したり、購入検討しており個人的に馴染みのある物件です(民泊の過去記事はこちら)。

*この2017年時の記事で111,000ペソ/㎡が適正な水準と判断していましたが、今では200,000/㎡前後になっている感覚があります。

 

 

Jazz Residencesの場所はこちらです。

 

1階にSMモールが入り、スーパーマーケット・スターバックスなどの生活利便施設が入店しています。

2階からまで6階程度まで自走式の駐車場となっているのですが、タワーD棟の6階駐車場壁の一部が崩壊しD棟のコンドミニアム住人には避難指示が出ているようです。

 

 

詳細な原因については今後の調査で明らかになってくるでしょうが、今回落下したモール駐車場の外壁装飾部分に関わる部分のコンドミニアムへの構造的な影響について究明してもらいたいと思います。

SMDCは20㎡前後の小さい部屋を効率的に配置し、またフィリピン人ローカルでも手に届きやすい価格帯で開発をして成長してきたディベロッパーです。

フィリピンは地震の発生する国です。

今回の事故を契機に、更なる品質改善・安全な物件開発を進めて貰えればと感じました。

 

原因究明に関する報告がありましたら、またお知らせいたします。

 

仲田リアルエステート株式会社
Mail:nakata.re@philipinvest.com
仲田 一成 (なかた かずなり)

 - フィリピン不動産, マカティ(Makati)