*

セレンドラ_リーシング報告_内装工事完了_20170730

   

layout

ついにセレンドラの内装工事が完了しました。

過去の発注からの前回までの記事は下記を参照ください。

その1_工事発注

その2_工事進捗報告0604

その3_工事進捗報告0722

当初予定の6月末頃完了より1か月ほど遅れはしましたが、私がフィリピンに行くことなく管理組合からの許可が下り、無事工事が完了したことを嬉しく思います。

 

では出来栄えを見ていきたいと思います。

元々は薄いグリーンを基調として白い古材を使用した家具で構成された部屋でした。

P1000917

当該家具を撤去した状態はこちらです。

IMG_1612

今回完成したキャビネットを入れた完成写真です。

P1030618

P1030614

まず、ペイントをしたことで壁の色が非常に明るくなったと感じます。当初、この塗り直しは不要ではないかと考えていたのですが、やはり再塗装して正解だったと思います。

手前にあった鏡付きのクローゼットはそのまま活かし、木目調の縁取りと取っ手を付けて、使い勝手と見た目を改善しました。

テレビを置く予定のキャビネットの真ん中にテーブルと椅子を設け、ダイニングテーブル、作業スペースとして使用可能です。

 

次にソファーと窓周りに見ていきます。

既存は青いソファーブラインドカーテンという構成でした。

IMG_1108

 

完成後の写真です。

P1030619

ソファーに少しだけ高級感が出ました。敢えて肘掛けを設けないことで、ソファーベッドとしても使えないかと考えて肘掛け無しとしました。

ブランドカーテンは白に変わってます。壁の白さと相まって非常に明るい良いイメージです。

外側から中は見えない素材であるとの事ですが、本物件は南側を向いているので、このブラインドだけで日中の強い太陽の光を遮れるのか、業者に確認したいと思います。

それと、上の写真に写っています大型ミラー付き扉を撤去したおかげで、部屋が広々と感じます。

 

続いてベッド周りです。

前オーナーが女性でしたので、やや小さめのベッドと化粧台が設けてありました。

2

今回はクイーンサイズベッドが入りました。

P1030609

ベットカバーは当初お見せした可愛い花柄から無地のものへと変更してもらいました。ベッドボードのソファー素材が良い高級感を持たせています。

先ほどお伝えした大きな鏡付き扉がなくなったので、このサイズのベッドを入れることが出来ました。

ベッド側から見るとこのようになっています。(写真が作業中のものしかなく、すみません)

P1030611

あと天井の電球を至急変える必要がありますね。

最後にバスルームです。

元々はシャワーカーテンで仕切られただけでした。

IMG_1110

ここに扉が付きました。

P1030606また収納スペースがほぼ無かったので、棚を作ってほしいと依頼し無料で設置もらえました。

P1030607

このバスルームのイメージアップが一番大きい気がします。いや、イメージ以上にシャワーカーテンだけだと、水はね等でトイレ部分まで水浸しになるのが常ですので、借り手へ大きくアピールできます。

 

以上見てきました本内装工事ですが、お伝えしております通り総額330,000ペソ(約75万円)です。

充分満足できる水準だと思います。早く現物を見てクオリティ確認もしたいのですね。

今回依頼した業者は自社で家具を製作し、自社社員にて設置まで行っているので非常にリーズナブルな価格で提供できているとの事ですので、お勧めできる業者だと思います。

皆さんの保有物件で内装工事等をお考えの方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。

また、本物件は投資用ですので内装のクオリティは必要にして十分かと思います。自分で住むにしても満足できる水準でしょう。

 

この後、TV、照明、洗濯機等を購入・設置してついにリーシング再開となります。

購入予定の家電等はリスト化をしており8月前半に設置しますので、また皆さんに報告致します。

 

物件が非常に魅力的になり、楽しみになってきました。

今のところリーシング前提ですが、家電をつけたフルファーニッシュ後にそのまま売却しても良いかもしれません。

 

フィリピン不動産投資にご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。

今から取得するのであれば、中古物件を検討したほうがよろしいかと思いますので、お勧めの中古物件をご紹介できればと思います。現地調査にも同行可能です。

また内装工事・賃借人募集についても手配させて頂きます。

ご連絡をお待ち申し上げています。

 - フィリピン不動産, ボニファシオグローバルシティ(BGC)