*

フィリピンNo1のコンドミニアムとなるか?

   

P1130441

久しぶりにマカティの話題を提供させていただきます。

価格については気にせず、フィリピンNo1の物件をお探しのお客さんにはぜひ検討候補に入れて貰いたい絶好の物件かと思います。

No1を目指すくらいですから場所はお墨付きでマカティの中心部、しかもアヤラ通りに面した立地となります。今後近い将来においてこれ以上の立地のコンドミニアムの販売は無いのではないでしょうか。

 

販売時期・面積・価格等詳細をお知らせ申し上げますので、メールにて問い合わせ頂ければ幸いです。

 

さてこのマカティという立地は、希少性が非常に高いのではないかと日々思うようになって来ました。と言うのは、最近マカティ中心部においてマンダリンオリエンタル、インターコンチネンタルホテルが取り壊しとなっておりますが、2件とも長期(確か50年)の定期借地であり土地はアヤラランドが保有し続けており、現在再開発が進められています。

つまり、アヤラランドは一等地の土地は原則外部売却をしていません。日本でも三菱地所は丸の内の土地は売っていません(自社REITにでさえ丸の内物件はほとんど売ってないです)。

コンドミニアムの場合区分所有者全員による敷地権となりますが、土地を所有することができ、マカティの中心部で土地を持てる唯一の方法と言えるほど貴重なものとなります。

 

短期的な投資ではなく、中長期ないし将来自分で住んでも良いとお考えの方にとっては、今のうちにマカティ一等地の物件を押さえておくべきであると感じています。

特にアラヤランドプレミアが開発を進めてきたグロリエッタからグリーベルトの南側で開発を進めてきた下図の赤色で囲んだ箇所は洗練された高層コンドミニアムとした街並みが形成されつつあります。

makati resi location-of-garden-towers-photo

現在はまだ工事のグリーンネットが敷かれているため、その片鱗しか感じらませんが、ガーデンタワーズが竣工する2020年には街並みが完成する予定です。なお、レストラン・ショッピング・スーパー等はすべて隣りにありますので、生活利便施設に困ることは無いことは言うまでもありません。

P1010859

P1010856

P1010852

P1010850

*上記のマカティ新築コンドミニアムに興味をお持ちでしたら、ご連絡頂ければと思います。現地調査も同行申し上げます。

またフィリピン不動産投資に関するご不安な点・不明点等につきましても、私の実体験からのご説明を申し上げさせて頂ければと考えています。

仲田

 - フィリピン不動産, マカティ(Makati)