*

マカティ ガーデンタワーズ(Garden Towers)工事アップデート

      2018/10/22

DSC01197

フィリピン不動産に興味を持つきっかけとなった物件であるガーデンタワーズを2018年2月に見に行きましたので、アップデートさせて頂きます。
タワーズと複数形となっている通り、2棟構成のコンドミニアムですが2019年に竣工予定の1棟目はだいぶ高さが出てきました。一番初めに行った時は何もない更地でしたらその変貌に驚いています。

本ガーデンタワーズに関する記事を時系列に並べると下の通りです。
①(過去記事) やっぱりガーデンタワー?

ガーデンタワーズ 建築工事進捗状況

ガーデンタワーズ 工事進捗状況 2017年2月

大きく違いを感じるのは、隣のパークテラス3棟が竣工したことにより、街並みの印象が高層コンドミニアム街としてのポジションを確保したことが大きく感じます。またガーデンタワーズとパークテラセスの間に出来る公園も潤いを与えてくれそうです。

DSC01199

 

竣工まで1年ないし2年ありますが、現在の売却希望価格(売主地位移転)をOLXで見てみると、
①Tower 2 15階 71㎡ P17,955,000 P253,000/㎡
②Tower 1 -階 69㎡  P18,500,000 P268,000/㎡
③Tower 1 -階 137㎡   P45,000,000 P328,000/㎡
④Tower 2 -階  218㎡ P54,500,000 P250,000/㎡
が登録されていました。

コリアーズのレポートで記載されている通りのマーケット水準であるかと思います。
なお、円ベースでみますと現在ほぼ2.0円/ペソとなっていますので、1年前より10%ほど円の価値が上がっていますので、昨年比10%で上がった不動産価格と相殺することができますので、1年前の価格で買えるということになるかと思います。

海外不動産投資の場合、物件価格の増減のみならず為替によっても円ベースでは購入価格・売却価格が大きく違ってきますので、為替動向を気に留めておくことをオススメします。
特に政策金融公庫他、国内金融機関等より円で借入している場合、賃料・売却金はペソで受け取りますが、ローン返済は当然円ベースとなりますので、為替リスクも考慮して借入を検討頂ければと思います。

P1020173

 

仲田

 - フィリピン不動産, マカティ(Makati)