*

フィリピン_アヤラランドがREIT設立

   

cropped-DSC05188.jpg

 

フィリピンにおいても、日本のRRITと同様に不動産投資信託(Real Estate Investment Trust)創設に向けて準備を進めている(こちらをご参照)とお伝えしていましたが、ついにアヤラランドがREIT設立に向けて動き出したとのニュースが出ました。

DSC06885

 

上場時期は今年の第二四半期を予定しているとの事で、まずはオフィス中心のポートフォリオを予定しているようです。

マカティ・BGCのオフィス空室率が3%前後と貸手市場であることから、賃料の上昇並びに中長期的には価格(Capital)も上がっていくでしょうから、タイミング的にはベストではないかと判断したのかもしれません。

 

ポイントとしては、具体的にどの物件をREITに入れてくれるかという事です。

マカティ・BGCを開発した母体であり、多くのトロフィーアセットを保有する同社ですので、その一部を入れてくれることを期待しています。

なお、日本の三菱商事のジャパンリアルエステートのポートフォリオ(こちらを参照)をご覧いただければ分かりますが、丸ビルやその他のトロフィーアセットは組み込んでいません。

なので、なおさらアヤラランドには優良不動産を組み込んで貰いたいという願望があります。

 

 

私個人としても、このアヤラランドのREIT株を買おうかと考えています。

というのは、日本の三井不動産のREIT:日本ビルファンド 上場時においては、REITという金融商品が市場に浸透しておらずその投資魅力を知っている人が少なかったため、低位で推移していたことを覚えています。

 

どのくらいの利回りとなるのかは分かりませんが、参考としてアヤラランドが直近で発行した7年社債が6.369%で発行されています。

DSC06890

フィリピンはまだまだ株式市場規模も小さい中で、REITという得体のしれないものに投資する人は少ないのではないかという期待も込めて、高い利回りを期待したいです。

またREITの場合、通常不動産とは異なり賃借人募集といった手間がかからず、長期的な不動産価格上昇が期待できるフィリピンに(間接的に)不動産投資が出来ますので、忙しいサラリーマンの方にもオススメできる商品だと思います。

 

まずは、私の証券口座開設を進めたいと思います。

本HPをご覧のお客様で証券口座開設をご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただければ幸いです。

一緒にアヤラランドREIT株を買いましょう!

 

仲田リアルエステート株式会社
Mail:nakata.re@philipinvest.com
代表取締役  仲田 一成 (なかた かずなり)

 - 未分類