*

(過去記事_2016/4)投資すべき物件

      2016/07/24

ベトナム不動産投資に当たって投資すべき物件について考えるうえで、私のフィリピン不動産投資の実体験で学んだことを共有させて頂ければと思います。

それは直ぐに完売してしまう人気物件を取得すべきということです。

そんな事、誰でも知っているよと言われると思います。
そうです、でもそれが出来ていないのではないでしょうか。

海外不動産セミナーに参加すると、業者から複数物件の紹介を受けるかと思います。
当該物件はすべてが全てとは言いませんが、価格が高い、立地が悪く不人気等の理由により、売れ残り物件である可能性が高いです。(売れ残り故、業者への手数料は手厚くなっていますので、業者は尚更その物件を売りたくなります)

そう言えるのは、私が購入したフィリピンのマカティに立地する「ガーデンタワーズ」での実体験に基づくからです。
ガーデンタワーズの場合もそうですが、人気のあるプロジェクトの場合、まず初めにオープニングセレモニー的な形で優先販売が行われます。ここにはアヤラランドのお得意様が招待されます。
この初日の販売会で売れ残った物件が初めて、一般的な業者にも紹介されます。私もこのタイミングで購入したのですが、既に1ベッドルームは50%以上成約していました。その後1か月程度で、1ベッドルームは完売しています。
(今年1月に売主と話をした際に、投資家が欲しがっているとの事でこのガーデンタワーズの物件を売ってくれないかと言われました。)

ポイントは、1か月以上前から予定されているセミナーで紹介される物件は人気が無い可能性が高いということです。

セミナーに参加されましたら、紹介された物件は比較検討候補の1つという認識で、実際に現地に行き売主と直接話をすることをお勧めします。

フィリピン物件の購入を検討されておりましたら、ぜひご連絡ください。すべて無料で売主とのコンタクト、現地調査にも同行させて頂きます。

 - フィリピン不動産, 不動産投資