*

フィリピンコンドミニアム歴史上最高物件が販売されます

   

その名前はPark Central Towersです。

もちろんディベロッパーはAyala Land Premierです(フィリピンの場合、日本以上にディベロッパーがどこかが重要視されます)。

素晴らしい事ばかりですが、まずは立地です。

元々マンダリンオリエンタルホテルが建っていた土地(アヤラより50年の借地契約であったと聞きました)で、アヤラトライアングルと対面する場所です。

park central towers 2

Google Mapの確認はこちらをクリックください。

このマンダリンホテルには行ったことがありますが、内装は綺麗に施されていたことから、それ程築年は感じさせないような佇まいでした。

この最高の立地にウルトララグジュアリーなコンドミニアムが建てられます。

建物は69階建ての2棟構成予定で、1棟目のSouth  Towersは281戸、2024年竣工予定です。

価格は、32百万ペソ~477百万ペソ(7,000万円~10億50千万円!!)、平均単価は300,000ペソ(220万円/坪)で、すべてが新記録との事です。この10億円の部屋は1,635㎡(495坪)あり、3層の最上階です。

park central towers 3

現時点では坪220万円ですが、人口増加を伴い高い経済成長が続くと確信できる投資家であれば、これは安いと買い物ができたとなると思います。

例えば、タイのバンコク、マレーシアのクアラルンプールの最高立地のコンドミニアムは、この値段では買えません。

実際、9月の一般の人への販売に先立ち、アヤラグループのお得意様優先販売で116戸(全体の41%)が既に売れてしまっているとの事です。

 

ラグジュアリー物件をお探しの投資家様であれば、是非とも検討すべき物件だと思います。

なお、私が購入したGarden Towersの場合もそうだったのですが、やはり1棟目にお得意様の購入が集中する傾向があるので、このPJについても2棟目の方が好みの階・部屋タイプを選べる可能性は高まるかと思います。

2棟目の販売時期は、1棟目の完売時期如何とアナウンスされていますが、1棟目の公式販売開始日の1年後になると思います。

 

 

 

 - フィリピン不動産, マカティ(Makati)