*

リタイアメントビザ取得_犯罪経歴証明書

   

前回の記載(詳細はこちらを参照してください)しましたリタイアメントビザ取得に当たって必要となる犯罪経歴証明書ですが、本日5月15日(申請後2週間)出来上がりましたので、8時30分の開庁に合わせて取りに行ってきました。

取得場所は、霞が関の警視庁です。最寄駅は有楽町線の桜田門ですが、霞が関からも近いです。
前回同様、入庁目的を言い待合室で担当者が来るのを待ち、一緒に1階の事務室に連れていかれるのですが、たまたま待合室に誰も居なかったため、そのまま待合室で犯罪経歴証明書を受け取りました。
なお、受け取りに当たっては、パスポートと下の引換証が必要ですのでご注意ください。

犯罪経歴証明書

受け取った犯罪経歴証明書がこちらです。

犯罪経歴証明書 受領

 

封筒に記載の通り、開封厳禁ですのでそのまま南側に隣接する外務省に向かいました。
外務省正門前で警備の方に犯罪経歴証明書の認証で伺いましたと伝えると、1階にある交付所の行き先を告げられました。
交付所入口にある機械で認証申請の発券を済ませると、窓口に案内されます。
そこで案内人の指示の通り、フィリピンのリタイアメントビザのために犯罪経歴証明書の認証が必要であると申請書を作成しました。なお費用は0円で明日出来上がるとのことで、こちらはとてもスピーディな対応です。

外務省 認証申請

明日以降、外務省から認証を受けた犯罪経歴証明書を六本木のフィリピン大使館に持っていき認証となるのですが、以前行った時も9時前から10人程度並んでおり、内容によっては午前中しか受付していない等、典型的な役所+フィリピン対応ですのでトラブルがあることが前提と考えています。

次回の記事でフィリピン大使館での認証方法をお知らせしたいと思います。

 

既にコンドミニアムを取得しており、リタイアメントビザの取得をお考えのお客様がいらっしゃいましたら、手続き代行をさせていただきますので、下記までご連絡いただければ幸いです。

仲田リアルエステート㈱

連絡先:080-6631-3939
Mail:nakata.re@philipinvest.com
代表取締役  仲田 一成 (なかた かずなり)

 - ビザ, フィリピン