*

(過去記事_2016/2)AYALA LANDの利益規模

      2016/07/24

前回、アヤラランドの決算発表をお知らせしましたが、その利益規模がどのくらいなのか、
日本の大手不動産会社と比較してみました。

まずはアヤラランドの純収益を2013年から2015年の3年間の推移並びにその変動率をグラフにしています。
(為替は現在のレートを採用)20160221092709ae5

2年前と比べて利益が倍になっているという「急」成長が数字で表れています。
伸び率は鈍化傾向にあり、今後は一桁程度の安定成長のステージに移っていくのではないかと思います。

さて、この415億円という利益金額を日本の大手不動産会社と比較しています。日経不動産会社 利益

(日本の不動産会社の決算発表は概ね2015年の経常利益となっています)

大手3社である三井不動産、三菱地所並びに住友不動産は1,000億円を超えており、次に野村不動産が続いています。

アヤラランドをこの日本の不動産会社ランキングに入れると、「No7」に入ります!
今後はフィリピンのみならず、東南アジアで積極的な不動産投資を掲げているアヤラランドですので、
このブランドがアジアで著名になり、彼らの作るコンドミニアムがプレミア物件となることを期待してます。

 - フィリピンディベロッパー, フィリピン不動産, 国内不動産