*

中古 フィリピンマンション検討 ⑦ The Infinity Condominium(ボニファシオグローバルシティ)

   

今回はThe Infinity Condominiumの紹介です。

場所はBGCの南側、現在建設中のTwo Serendraの西側です。

the-infinity-condominium-map

模型の左側にそびえ立つスクエアの建物が本物件です。dsc02835模型からもわかる通り、南側がまだ更地の状態ですので南側に面する住戸についてはお見合いになる可能性は高いかと思います。

Market Market、SM Mallへのアクセスは優れているので、買い物利便性は良さげです。

ディベロッパーはNuvoland Philippines Inc、48階建てです。

以前ボニファシオに数日滞在してから東京に帰ってくると、むしろ東京の方が高層建物が少なく、田舎のような感じがしました。このBGCとマカティの一部ではありますが、新興国でこれ程高層建物が林立している景色は圧巻です。

共用設備であるプール、ジムは中層階に設けてあり、こちらは日光を感じることができる造りとなっており、調査日も数名の方が利用していました。

dsc02899

 

ジムも解放感のある空間での運動が可能です。

dsc02905

 

EVホールの中央にフローリングが施されており高級感が出ています。

dsc02877

 

さて今回内覧したユニットは、41階のStudioタイプ、38㎡です。

高層階ですが、東側に面する窓からは隣のビルとお見合いとなってしまっています。南東方面は眺望が抜けていました。

dsc02880

dsc02879

部屋にはベッド、ダイニングテーブル、冷蔵庫が設置されていました。

一般に家具付きと言ってもその差が大きく、単にベッド、冷蔵庫、テーブル等が置いてあるだけで家具付きとされている物件も多く感じました。 Airbnbの宿泊なら問題ない程度と言った感じでしょうか。

dsc02893

dsc02888

dsc02881

 

売却希望価格は550万ペソ(145,000ペソ/㎡)(1,180万円、103万円/坪)です。駐車場はついていません。

単価としてはやや高めですが、38㎡と狭いこと、高層フロアーであることから標準額の上限でしょうか。

予想される家賃は30,000ペソ(789ペソ/㎡)。グロス利回りは6.5%です。

悪くはないのですが、今一歩購入したいとまで思わせるのに足らないものがある感じです。隣のビルとお見合いになっている点も1つ挙げられます。

 

購入したい係数は75/100という評価しました。

 - フィリピン不動産, ボニファシオグローバルシティ(BGC)